団体傷害総合保険(弁護士エグゼクティブプラン)
日常生活や業務中、あるいは交通事故によるケガに備える保険です。「介護補償」や「被害事故補償」、「個人賠償責任補償」もセットされています。

団体傷害総合保険の概要

補償内容

  1. 日本国内または国外において、日常生活や業務中に急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされた場合に保険金をお支払いします。
  2. 死亡・後遺障害、入院補償、通院補償の他にも、「介護補償」や「被害事故補償」、「個人賠償責任補償」や「携行品損害」がセットされ、ご希望の方は「ホールインワン・アルバトロス費用補償」を追加することもできます。

特徴

  1. 団体割引25%が適用されます。
  2. 原因となるケガは、発生の国内外や業務中・業務外を問わず24時間対象となります。
  3. 保険料は、年齢や性別に関係なく一律です。ただし、70歳以降は専用タイプでの加入となり、補償内容が異なります。
  4. 全国どこへ転居しても継続が可能です。
  5. 自動継続となりますので、補償プランに変更がない場合は継続手続きの必要がなく手軽で安心です。
  6. 加入対象者は会員(弁護士)およびその事務員で、加入対象年齢は89歳までとなります。(新規・更改とも)
  7. 「損保ジャパン日本興亜・アシスタントダイヤル」で、メディカル&関連サポートサービスやメンタルヘルスサービスが無料で受けられます。

お支払する保険金:

  • 死亡保険金
  • 後遺障害保険金
  • 入院保険金
  • 手術保険金
  • 通院保険金
  • 介護保険金
  • 被害事故補償保険金
  • 個人賠償責任保険金
  • 携行品損害保険金
  • ホールインワン・アルバトロス費用保険金(特約付帯タイプの場合のみ)

お支払いできない主な場合(傷害事故の場合)

故意または重大な過失、自殺行為・犯罪行為・闘争行為、無資格運転・酒気帯び運転または麻薬等により正常な運転ができない恐れがある状態での運転、脳疾患・疾病または心神喪失、妊娠・出産・早産または流産、外科的手術その他の医療処置、戦争・外国の武力行使・暴動(テロ行為を除く)・核燃料物質等によるもの、地震・噴火またはこれらによる津波、頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)・腰痛等で医学的他覚所見のないもの、ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん・ロッククライミング・航空機操縦・ハングライダー搭乗等の危険な運動、自動車・原動機付自転車等による競技・競争・興行 等

団体「総合障害保健」のご案内
資料内容:
団体「総合傷害保険」のご案内パンフレット
傷害総合保険ご契約のしおり・約款集
引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

※ 保険期間の始期が平成26年8月31日以前の重要事項等説明書、約款・ご契約のしおりは保険会社名が損保ジャパンと表記されています。

取扱代理店

※ 保険代理店 株式会社 宏栄
ホームページ:http://www.koei-hoken.com/
〒107-0062 東京都港区南青山1-10-3 橋本ビル3F
電話番号:03-3405-8661
メールでのお問い合わせはこちらから


[ SJ14 - 95059(平成26年5月26日)]

Q & A よくあるご質問

入会について
福利厚生制度について
所得補償保険について
団体長期障害補償保険(GLTD)について
事務所の独立・法人化について
新・団体医療保険について